無料漫画 違法 漫画村
UPDATE:2022.06.14

[無料漫画]違法サイトは捕まる!安全なサイトとの見分け方を紹介!漫画村・漫画ごはん・漫画バンク

無料漫画について

無料漫画サイト「漫画村」が2018年に閉鎖されたのを知っていましたか?

利用者の中には残念な気持ちになった人もいるはずです。

しかし、「漫画村」は違法です。

最近では「漫画村」に続き、違法サイトが開設・閉鎖を繰り返しています。

ちなみに違法サイトを利用するリスクは下記の通り。

《違法サイトで無料漫画を読むリスク》

  • 個人情報の漏洩
  • スマホのウイルス感染
  • スマホの寿命の減少
  • 逮捕される可能性

正直、違法サイトと安全なサイトを見分けるのは至難の業…。

そこで!

本記事では安全で無料漫画を読めるサイトを紹介します。

安全なサイトで漫画を読めば、ウイルスの感染・逮捕されることのリスクを避けることができます。

この記事を読み終わるころにはあなたも安全なサイトで無料漫画を読んでいるはずです!

漫画村は閉鎖!続出する違法サイトに注意!

「漫画村」は違法にコピーされた漫画などの書籍をインターネット上に公開し、誰でも見ることができるようにしたサイトです。

「漫画村」は2016年1月に登録不要で完全無料の漫画サイトとして開設されました。

しかし、2018年には閉鎖されました。

漫画村は現在読めませんが、漫画村の後継サイトが続出しています。

漫画村の開設・運営者でもある「星野ロミ氏」は漫画村以外にも様々な違法サイトを開設・運営してきました。

しかしながら、星野ロミ氏は一連の犯罪で2021年に実刑判決を受けました。
そのため、星野ロミ氏が運営するサイトは現在すべて閲覧することはできません。

「漫画村」に続き続出する16の違法サイト

漫画村に続いて出現しているサイトを調査しました。
現在も閲覧できるサイトは以下の通りです。

《閲覧できる違法サイト》

  • KLMnaga
  • hamiraw
  • 13DL.NET
  • SenManga
  • Rawkuma
  • SakuraManga
  • Rawdevert
  • MANGA ZIP

これは勧誘では決してありません。違法サイトにはアクセスしないように注意しましょう!

注意

閲覧・ダウンロードした場合、逮捕される可能性があります。
また、スマホの寿命を縮めることになったり、ウイルスに感染するリスクもあります。

閉鎖された8つの違法無料漫画サイト

《閉鎖された違法漫画サイト》

  • 漫画バンク
  • 漫画村.club
  • Mangahami
  • HanaScan
  • 漫画村ガールズ
  • 漫画村pro
  • 漫画PLAY
  • 漫画ごはん

そして多種多様な違法サイトがこれまでも存在してきました。

その一方で違法サイトへの規制が進んできています。

近年有名だった「漫画BANK」は2021年に集英社が運営者に関する情報開示請求をしたことをきっかけに閉鎖されたといわれています。

ここ最近閉鎖された違法サイトでは「漫画PLAY」や「漫画ごはん」が代表的です。

そのどちらも2022年3月には閲覧できないようになっています。

それでも違法サイトの存在は後を絶ちません。

「漫画の数は少ないサイトだから大丈夫でしょ!」

「女性漫画しかないから大丈夫でしょ!」

などの甘い考えは危険を招きます。

ほかにも、違法サイトにもかかわらず、「漫画村pro」のように有料の違法サイトもありました。登録する前はサイトの安全性をしっかり確認しましょう。

閉鎖されていない8つの違法無料漫画サイト

《閉鎖されていない違法サイト》

  • KLMnaga
  • hamiraw
  • 13DL.NET
  • SenManga
  • Rawkuma
  • SakuraManga
  • Rawdevert
  • MANGA ZIP

これらの違法サイトは2022年5月現在、まだ閉鎖されていません。

これらの違法サイトの類似している特徴は以下の通り。

《違法サイトの特徴》

  • 著作権法違反の処罰対象になる
  • クレカ情報や個人情報を抜き取られる
  • マイニングに利用されて端末の寿命が縮まる
  • フィッシング詐欺サイトの広告が多い

著作権法違反という犯罪を犯して、個人情報などを抜き取られてまで無料で漫画を読みたい人なんていないはずです。

犯罪を犯しているので万が一があっても助けを求めることができません。

興味本位でも絶対にサイトに訪れないようにしましょう。

漫画村は違法サイト!4つの危険性を解説

漫画は違法サイトです。

これまでの違法サイトに対する規制の歴史をみながら危険性を解説します。

漫画村で刑事事件に発展!

違法サイト漫画村は著作権違法などの罪で刑事事件に発展したことがあります。

違法漫画サイトにより、多額の損害がでたとして、2017年5月に集英社を含む複数の出版社が告訴状を提出しました。

政府は2018年、特に悪質な海賊版サイトの1つとして「漫画村」を指定しました。

民間の事業者が自主的にブロッキングをすることが妥当との判断がくだされました。

そして2018年、漫画村は閉鎖されました。

この一連の騒動により漫画村を運営していた星野ロミ氏を含めた計4名が著作権違法違反の罪で起訴されました。

運営者に懲役3年、罰金6000万円

違法サイト「漫画村」を運営していた星野ロミ氏に対し、懲役3年、罰金1000万円、追徴金約6257万円(求刑懲役4年6カ月、罰金1000万円、追徴金約6257万円)の有罪判決が言い渡されました。

この事件を契機に違法サイト運営者に対する厳罰化は加速しています。

違法サイトを運営する以外にも、海賊版漫画をインターネット上にアップするだけでも違法です。

また、海賊版サイトや海賊版アプリへのリンクの提供のみでも懲役3年以下、300万円以下の罰金対象となります。

違法サイトに潜むリスク「個人情報の漏洩」と「ウイルス感染」

たとえ匿名で違法サイトを利用していても、個人情報の漏洩・ウイルスに感染する可能性を避けることはできません。

無料漫画を違法に配信しているサイトには、スマホやパソコンなどをウイルスに感染させたり、個人情報を抜き取るプログラムが組み込まれていることがあります。

「広告のクリック」「ダウンロードファイルの解凍」はウィルス感染の被害を拡大させます。

さらには、違法サイトの多くは、ユーザーに無許可でマイニングをしています。

あなたが使っているスマホ・タブレットがマイニングされると、スマホやタブレットの寿命を減らすことになります。

お得に無料漫画を読んでいるつもりでも、スマホやタブレットの買い替えが必要になっては結局お得とは言えないはずです。

漫画村で著作権法が改正!個人利用も捕まる!

「漫画村」など無料漫画違法サイトの影響により、2021年1月1日に著作権法改正が改正されました。

この著作権法改正は日本のコンテンツパワーやクリエイターの利益・権利を守るために、海賊版と認識しながらダウンロードする行為も違法になりました。

この規制はすべての著作物、違法サイトへのリンク先を集めたリーチサイトへの対策も強化されることになったのです。
漫画村で著作権法が改正!個人利用も捕まる!

「漫画村」など無料漫画違法サイトの影響により、2021年1月1日に著作権法改正が改正されました。

この著作権法改正は日本のコンテンツパワーやクリエイターの利益・権利を守るために、海賊版と認識しながらダウンロードする行為も違法になりました。

この規制はすべての著作物、違法サイトへのリンク先を集めたリーチサイトへの対策も強化されることになったのです。

Point

違法サイトと認識しているのにダウンロードするのは違法
2年以下の懲役か200万円以下の罰金、あるいはその両方

違法サイトと知りながら、正規版が有償販売されているにもかかわらず、継続的かつ反復的にダウンロードした場合に2年以下の懲役か200万円以下の罰金、あるいはその両方が科せられます。

「知らなかった」では簡単に許してもらえないと思っていてください。

心当たりがある人はしっかり違法サイトでないのか確認してから閲覧・ダウンロードにしましょう。

違法サイト漫画を読むと好きな漫画を読めなくなる

違法サイトを読み続けると、あなたの好きな漫画が読めなくなってしまう可能性があります。

好きな漫画が読めなくなるほど悲しいことはないですよね。。

違法サイトの運営はもちろん、違法サイトとしりながらの閲覧・ダウンロードは犯罪です。

違法サイトの閲覧・ダウンロードは個人情報の漏洩、ウイルス感染、スマホの寿命を減らすことにもなります。

そして違法サイト閲覧・ダウンロードは、漫画好きのユーザー、さらには漫画家、出版社にもおおきな影響を与えてしまいます。

漫画村の騒動では約3200億円もの損害とのこと…。

コロナ渦になりそれはさらに加速しました。

2021年には約8000億円もの損害が発生しました。

もし、違法サイトが今のように厳罰化されていなくても、違法サイトによってどれだけの人が被害にあっているのかを考えなくてはなりません。

だから1人1人が意識して、好きな漫画を、漫画を制作してくれる人達を支えるためにルールを守らないといけないのです。

とはいっても、最近の漫画は高いです。

僕も中学生のころから漫画を集めだして10年以上たちましたが、

10年前は1冊300円台でした。

それが今や500円台目前、いや到達している漫画さえあります。

だからこそ、現代は違法サイトではなく、電子コミックでお得に漫画を買うことが結局一番お得なのです。

Point

安全なサイトと違法サイトの見分け方は「ABJマーク」の有無で決まります。

出版業界は海賊版の対策として、「ABJマーク」の導入をしています。

「ABJマーク」とは「Authorized Books of Japan」の略で日本でその著作物が正規の出版物であるというマークです。

このマークがある配信サイトは権利者から許諾を受けて正規の配信を行っているという証明になります。

違法サイトの場合、「ABJマーク」はありません。違法サイトかもしれないと感じたサイトはまずこのマークを確認してみましょう。

漫画村の代わりになる違法じゃない無料漫画が読めるサイトを3選!

漫画村の代わりに読めるお得なサイトを紹介します。

《お得なおすすめ漫画》

  • コミックシーモア
  • コミック.jp
  • ebookjapan

期間限定のキャンペーンも豊富なので、ぜひチェックしてみてください!

月額メニューがおすすめ「コミックシーモア」

コミックシーモア
コミックシーモアは新規登録者全員が70%オフクーポンをもらえます。
登録は無料です。
初回特典にくわえて最大20000万円のキャッシュバックもあります!
たくさん漫画を読む人にお得な月額プランも完備しています。

自分にあったプランで漫画を読むことができます。

僕のおすすめは最新の人気漫画がお得に読める「月額メニュー」です。

アプリをダウンロードすれば、スマホ・タブレットを使って、いつでもどこでも漫画を読めます。

\月額メニュー最大20000ポイントゲット!

コミックシーモアはコチラ(オフィシャルサイトへ)

\読み放題7日間無料トライアル/

コミックシーモアはコチラ(オフィシャルサイトへ)

1か月の無料期間がある「コミック.jp」

コミック.jp
2000作品以上の無料漫画がある。
わかりやすい3つの料金プラン!

30日間の無料お試し期間がついてくる

さらに1350円分のポイントももらえる。

13万以上の作品をダウンロードしておけば、いつでもどこでも読める。

ポイントが余ったらmusuic.jpでも利用可能!

漫画を買うと購入金額の10%がポイントとしてキャッシュバックされる。

\今なら1ヶ月無料!/

コミック.jpの登録はコチラ(オフィシャルサイトへ)

解約の必要がない「eBookJapan」

eBookJapan
ebookjapanは初回ログインすると、初回特典で50%オフクーポンが6枚(1購入につき最大500円まで!)がもらえるのです。
ebookjapanの特徴は、無料の会員登録をすると半額で人気漫画を読むことができます。

また、月額制ではないため、解約の必要もありません。

さらに最大98%オフだったり、話題の漫画をお得に読めるキャンペーンも頻度も高めで更新されます。

アプリをダウンロードすれば、スマホ・タブレットを使って、いつでもどこでも漫画を読むことができます。

\最大6回分の半額クーポンがもらえる!/

eBookJapanの登録はコチラ(オフィシャルサイトへ)

まとめ

この記事では違法の無料漫画の危険性とそれに代わる安全なサイトを紹介しました。

違法サイトを閲覧・またはダウンロードした時のリスクは以下の通り。

《違法サイトの危険性》

  • 個人情報の漏洩
  • スマホのウイルス感染
  • スマホの寿命の減少

さらに、違法サイトと知りながら、継続的にダウンロードした場合に2年以下の懲役か200万円以下の罰金、あるいはその両方が科せられます。

ここまで厳しくなったのは、一生懸命、漫画を書いている漫画家さんや出版社が違法サイトにより多大な損害を被ったからです。

漫画好きのあなたなら、絶対に違法サイトには手を出さないようにしましょう。
お得に漫画を楽しめるサイトは以下の通り。

《安全かつ漫画製作者のためになるサイト》

  • コミックシーモア
  • コミック.jp
  • eBookJapan

無料で漫画を読みたい人、お得に漫画を読みたい人は安全で健全なサイトで閲覧またはダウンロードしてください。

無料漫画について